FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とびだせどうぶつの森の話38(2013/1/7) 


今日もしょうたろうくんは、村に島にと大はしゃぎです。



荷物がいっぱいになったので自宅に置きに行ったところ
当然、村のアイドルこと神話覚醒聖天光臨大天使羊メリヤスさんが家を訪ねてきましたね。
これにはしょうたろうくん、よく見るとうっすら笑っているね。
せっかくだから、神話覚醒聖天光臨大天使羊メリヤスさんと一緒に
プレイヤーキャラのお部屋の紹介というベタベタな事をやっちゃおう。


しょうたろうくん落ち着いて。
興奮しすぎて話す言語がエスペラント語みたいになってるけど
微妙に違うから分かりそうで分からない。
これはもうただただ不愉快。
いつも何言ってるかわからないけど、今日は輪をかけてわからないよ。
落ち着いて神話覚醒聖天光臨大天使羊メリヤスさんに部屋の説明をしてあげて。
私が翻訳して伝えるから。


なになに?
この部屋は、ロックバンド「アルティメットエターナルフォーエバー」の
伝説のライブ「星空と砂浜で君と共に2002」の模様を再現している?
アルティメットエターナルフォーエバーはDJサムライ率いるロックバンドで、
基本的にメンバーは彼を除いて流動的に変わる。
というのも、アルティメットエターナルフォーエバーは世界各地の様々な楽器を使い
アルバム毎にその音楽性を一変させる。
つまりアルバム毎に違うジャンルの音楽を奏でているのが特徴で、
新たなアルバムを制作するために、その道のプロフェッショナルがバンドに加入し、
アルバムのライブツアーが終われば脱退というサイクルを繰り返している。
そのためライブで演奏される曲は、最新のアルバムからのものばかりとなる。
加入するメンバーは既に名の知れ渡った者が多く、また無名であった者も
アルティメットエターナルフォーエバーに参加した事を機に
人気アーティストの階段を登る場合が殆どを占める。
この事から、夏フェスなどの音楽フェスティバルのように、様々なアーティストが集まるイベントで
元メンバーが何人かゲストで参加し、かつての曲を演奏する事はあったが
いわゆるシングル曲だけを集めたベストアルバムのような構成のライブは不可能と言われていた。
これがアルティメットエターナルフォーエバーの最大の特長であり弱点でもある。
そう、星空と砂浜で君と共に2002が伝説のライブと評されているのは
その弱点を取り除いた唯一のライブであるという事実から来ている。
アルティメットエターナルフォーエバーに参加した全メンバー総出演のお祭り騒ぎ。
ライブの開催の報せを聞いたファンは歓喜の渦に巻き込まれた。
しかしその喜びは直後に絶望へと変わる。
このライブはファンクラブ会員限定で募集が行われたが、なんと定員数が150人。
これはアルティメットエターナルフォーエバーの普段のライブに比べ大変に少ないキャパとなり
とんでもないプレミアチケットとなった。
かつてのメンバーの人数の多さと
それぞれのスケジュールの都合などの様々な問題を合わせると、
全てが合致する会場が決まらず
メンバー全員の話し合いが幾度か行われた結果
DJサムライの故郷である、とある小さな村の海岸でライブが開催される事になったからである。
(DJサムライの出身地は当時非公開とされていた)
様々な思いが錯綜し、星空と砂浜で君と共に2002は無事開催され大盛況のうちに幕を閉じた。
DJサムライはこのライブについての取材を全て断った。
当時は今ほどインターネットが普及していなかったため、
ライブの内容などが外部に漏れる事はなかった。
こうしてアルティメットエターナルフォーエバーのメンバーと
幸運な150人のファン達だけの心に刻まれる伝説のライブは出来上がったわけである。
しかしあれから10年、時間の経過は無情にも熱狂と狂乱の記憶を人々から忘れさらせていた。
星空と砂浜で君と共に2002というライブは
時折、新規ファンの間で都市伝説的に語られる存在となっていた。
ところが2012年夏、DJサムライがこのライブを映像作品として発売するという声明を発表した。
それは彼の作品に誰よりも多くの参加し、
彼を何よりも支え続けてきた盟友たぬきザなんでやねんの突然の訃報の直後であった。
彼の……



帰ったよ。
[ 2013/01/07 00:00 ] どうぶつ雑記 | TB(0) | CM(0)
紹介







オススメ







































たぬきそふと信者
バロメーター
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。