FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とびだせどうぶつの森の話50(2013/2/1) 


ゴッサム村に信号機ができました。



この信号機は一定時間経つと赤と青に表示が変化します。
これはどういう事かと言うと
信号機の表示する信号の意味は道路交通法に基づき道路交通法施行令で規定されている。青(緑)は「進むことができる」という許可を意味しており、「進め」という強制とは限らない。黄色は青(緑)から赤に切り替わる合間に一定時間表示するもので、「止まれ」である。ただし、停止位置に近づき過ぎていたり、既に停止線を越えていて停止するのに危険を伴う場合に限り進むことができる。赤は「進んではいけない」である。日本ではこのほかに、「徐行して周りの交通に注意」を示す黄色点滅信号や、「一時停止」を示す赤色点滅信号がある。
という事です。Wikipediaに書いていました。

ゴッサム村も随分発展してきましたが、特にこの北側の山沿いが顕著です。
信号機、カフェ、交番、各種フルーツの木が織り成す並木道に、村民のグレオさんの家と
すっかり都会の様になりました。
この辺りはしょうたろうくんの家がポツンとあるだけの寂しい場所でした。
今ではすっかり村民の皆さんが集まる賑やかで騒がしくて楽しい空間です。
今日はなんだかノスタルジックな気持ちになります。
しょうたろうくんがゴッサム村に来たときを思い出すな。

最初にしょうたろうくんが来たのは、ミカさんが新村長になりたての頃でした。
彼は今とは違い物静かな、まるで人形のようでした。
ひっそりと村にやってきて山沿いの奥地に家を建て、
誰も寄せ付けないように生活していました。
情けないことに私も新体制に移った直後の慌しさに奔走しており、
しょうたろうくんに構っていられませんでした。
そんな中、ようやくわたしは彼の家を訪ねましたが
取り付く島もないという言葉がピッタリ当てはまる態度でした。
具体的に言うとかなりの数のムカデを投げつけられました。
この事を村長に報告すると、その足でしょうたろうくんの家に向かわれました。
村長は家で眠っていた彼の関節を外しまくって暴れる事ができいようにした後に
無理やり外に連れ出して、他の村民の皆さんへの挨拶回りをさせました。
次の日、家具で中に入れないようにと塞いでいた入り口を
前蹴りで吹き飛ばした後に、再び彼の関節を外しまくって暴れる事ができいようにした後に
南国へと連れていきました。
次の日はパチンコで武装した彼をものともせず正拳突き。
その次の日は深さ10mにした、たくさんの落とし穴を一足飛びで飛び越えて
勝手に作業を手伝ったと思われる村民のマサキさんごと蹴り上げました。
その次の日も次の日も、村長さんはしょうたろうくんを外へ連れ出しました。
段々その攻防戦が村中の話題になって
しょうたろうくんの手製の罠を女性陣が手伝って
それを村の男性陣が交代で挑むのが毎朝の恒例行事になりました。
しばらくそれが続いたある日、
ホームアローンごっこは御終いだ、と
村長がその辺にあった木を引っ込抜いて振り回して
家を完膚なきまでに破壊した事で、さすがのしょうたろうくんも観念したようでした。
次の家が建つまで、彼は色んな村民の家に泊めてもらいました。

村の皆さんは色んな事を教えてくれているようです。
いい事も悪いことも。
楽しいことも、そうでない事も。
少しずつしょうたろうくんは笑うようになりました。
それがうれしくて私達がつられて笑うと、彼も負けないようにもっとたくさん笑います。

コトブキ前村長。
あなたが任命された新しい村長は立派な方です。
多少荒っぽいけど、村民の皆さんを大事にされています。
そうだ、今度しょうたろうくんと南の島へ遊びに行こう。
その後はどうしよう?
村民の方に聞いてみよう。
もっともっとたくさん笑わせてやろう。
顎が外れるくらい笑って、この村で生きてもらうんだ。

おや来客だ。
はいはい、なんでしょう?
ええ?
しょうたろうくんが、グレオさんの家に毎日尋常じゃない量の家具を送りつけている?
あーそれは多分グレオさんが持っているだらしないテーブルを狙っての行動ですね。
そのせいでグレオさんがノイローゼになりかけている?
わかりました、行ってきます。
村長、今日はお力お借りしてもいいでしょうか?
はい今回はキツめのやつをお願いします。
ええ、そうです。
あっ、駄目です。それは多分後で手術が必要になるやつです。
そうです。
それはキツすぎます。
あぁ・・それくらいですかねぇ?
これなら多分自然治癒でなんとかなるでしょう。
人類って偉大ですし。
さぁ行きましょう!

今日もゴッサム村は彼を中心に大騒ぎです。
願わくばこの幸せな時間がずっと続きますように。
[ 2013/02/01 00:00 ] どうぶつ雑記 | TB(0) | CM(0)
紹介







オススメ







































たぬきそふと信者
バロメーター
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。