FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とびだせどうぶつの森の話25(2012/12/22) 


(雪降る灯台とテイクアウトしたコーヒーを飲む村民のキスショットさん)

ゴッサム村に新しい住人が引っ越してきました。
ゴッサム村ではマイデザインを地面に貼って道路を作るというインフラ整備を行っているのですが
そのデザインに沿うように、ピッタリと綺麗に家を建ててきました。
もしかしてこの畜生共は木や花なんかはお構いなしだけど
マイデザインの上には家を建ててこないんでしょうか?
もしそうだとしたら、割と思ったとおりの街づくりができそうですね。

話が逸れましたね。
さて誰が引っ越してきたんでしょうか?



グレオさん!
DS版、Wii版とシリーズをプレイするごとに
なぜか毎回村に引っ越してきている気がするグレオさんじゃないですか!!
また来たんですか、皆勤賞ですね。
これだけの動物がいるのにも関わらず、なぜピンポイントでやってくるのか?
え?どこかのプレイヤーさんの村から引っ越してきたんですか?
あれ?口癖はもしかしてデフォルトのまま?
あまりコミュニケーション取っていなかったんですか?
もしかして・・前の村で迫害されて飛び出してきたんですか?
無視だけでは飽き足らず、斧でブヨンブヨン、虫網でバサンバサン。
そんな・・確かにゴリラとかくらい突き抜けた個性があれば多少ビジュアルが悪くても愛せそうですけど
あなたはただの口が悪くて顔色が悪い豚ですからね。
でも大丈夫、ゴッサム村は最後の希望です。
我々はあなたを受け入れましょう。
どんな動物も我々は幸せに暮らせる村を作る。
それが我々ゴッサム市役所のスローガンです。


こんな風に、南国での収穫系のツアーでは目標の2倍の量を集めれば
ゴールドコトブキ賞を貰えると気がついてからは
余った時間でコトブキさんを殴打しているような人間も楽しく暮らしています。
ちなみにしょうたろうくんと言う男です。
そうです、あなたの家の隣に住む人間です。

我がゴッサム村はいかなる動物でも受け入れます。
住む場所を追われた動物達は是非とも引越しの手続きを。
住人枠に空きがあったら受け入れます!
制限つきの正義です!
[ 2012/12/22 00:00 ] どうぶつ雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
紹介







オススメ







































たぬきそふと信者
バロメーター
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。