FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とびだせどうぶつの森の話43(2013/1/17) 


ゴッサム村に「座るアート」という公共事業ができました。


この長靴のようなデカ物は、ただのオブジェではなく
このように座ってくつろぐことができます。
写真はゴッサム村広報担当モデル村民のキスショットさん。


更になんとなんと、写真の様に村民の動物達も座っていたりします。
オシャレな雰囲気で動物との距離もグッと近づいちゃうかもしれませんよ。
ゴッサム裏にお越しの際は、動物達といつもより近い目線で触れ合ってみては如何でしょうか?

よーし、久しぶりに広報の仕事したぞ。
さて中断していた式典の続きをしなければ。
村長のミカさんを呼んで来るか。
村長さーん、いつもみたいに、披瀝とか桎梏とか漆黒とかそういうあんまり使わない言葉を
たくさん使った演説お願いしまーす。



くすり・・・? 村長さん・・一体何をしているの?


二人の間に一体何が?
どうなってるの、この村は。
どうでもいいけど「どうなってるの、この村は」って
勝手にリズムありで読んじゃうな。
本当にどうでもいや。
しょうたろうくん!
大変だよ、村長さんがよからぬ悪事に手を染めている可能性が無きにしも非ずだよ!




こっちもどうなってるんだ、これ。
なんで薔薇園でパロンチーノさんと見つめ合っているのしょうたろうくん?
薔薇がキラキラしているけど
そういう暗喩なの?
どうなってるの?
どうなっていくの、この村は!
[ 2013/01/17 00:00 ] どうぶつ雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
紹介







オススメ







































たぬきそふと信者
バロメーター
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。