FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とびだせどうぶつの森の話56(2013/2/13) 


ゴッサム村の村長ミカだ。
今日は村民に色々意見を聞いて回っている。
というのも、うちの村のキャンプ場には全然誰も遊びに来ない。
一ヶ月に一回くるかどうかくらいのような気がする。
なぜなのか?
それを聞いて回っている。
大体みんなが声を揃えて言うのが
線路の直近にあるからアウトドアっぽくないんじゃいの?というもの。
線路どころか陸橋もよく見える崖沿いにキャンプ場を作ったのは
鉄道オタクの動物たちに需要があるんじゃないかと言う
スキマ産業的な目論見だったわけだが見事に外れた。
キャンプ場は撤去不可の公共事業のため、この場所で一生戦わなければならない。
おもしれぇ!
そんなわけでキャンプ場改革に乗り出そうと思う。


まずはキャンプ場横に、キャンプフャイヤーを作った。



ほらもう来た!
新しい客だ!
幸先いい!
え?たまたま1ヶ月のサイクルに当たっただけ?

次に写真ではちょっとわかりにくいかもしれないがキャンプ場の周りを低木で囲った。
これでかなりアウトドアっぽさが増したはずだ。
写真はうちの村の広報モデル村民のキスショットだ。


どうだ、しょうたろう?
そうだろ? いいだろ!
来るか、客山ほど来るか?
そうか、そうなったら大変だ。
マナーが悪い動物がキャンプ場の周りで勝手にBBQしたり
帰るときにゴミ放置して行ったりしやがってな。
それが大問題になっちゃって村長更迭とかになっちゃってな。
ははは。
ふざけるなよ!
なんで私が更迭されなきゃならないんだ!
マナーを守れない奴は殺す!
そうだろ!?
悪い、そんなに壊れたおもちゃみたいに首を縦に振り続けなくても大丈夫だ。
ちょっと興奮してしまった。
悪かった、泣かないでくれ。


最後にキャンプ場入り口に、イルミネーションなアーチを作った。


夕方まではこんなに地味なんだけど。


夜にはこんな派手な感じ。
どうだしょうたろう、これが私のキャンプ場改革だ。
どうだ?
これはちょっと?
よくないか?
そうか、アウトドアっぽくするんだったな。
なんな大きさピッタリだからやっちゃった。
やっぱりやっちゃった?
あぁ・・・そうか。
うんまぁ、前よりはマシだよな。
きっとそうだよな。
一年先まで予約が取れない隠れ家風宿とまではいかなくても、
たくさんのリピーターに愛される知る人ぞ知るキャンプ場になるよな。
多分一ヶ月に一回から、週に一回くらいは客来るようになるよな。
そうだよな!


一ヵ月後に次のお客さん来たよ!
[ 2013/02/13 00:00 ] どうぶつ雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
紹介







オススメ







































たぬきそふと信者
バロメーター
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。